加齢によるEDが原因のセックスレス解消

加齢によるEDが原因のセックスレス 解消法

セックスレス,ED,勃起不全,離婚,パートナー解消,別れ,浮気

 

昔から勃起不全は加齢が原因によるものということで片づけられていたと思います。
勃起しなくなったときが、男として終わるときみたいな・・・

 

一般的に高齢化すると運動能力や体力が衰え肥満や高血圧、高脂血症、動脈硬化、糖尿病になりやすく、
EDが発症しやすい要因になる症状と言えるでしょう。

 

いずれもED予備軍な病気ばかりです。

 

そして運動不足や不規則な生活リズムが結果的に男性ホルモンの分泌低下を招きEDにつながるものと推測します。

 

近年話題のメタボは心血管疾患の初発症状と結びつくため、メタボにともなう重篤な症状の兆候こそEDであると指摘する専門医もいてます。

 

つまり、医学的に見れば血流に障害が起きるとED発症しやすいんですね

 

これらを解消するためには、生活習慣の改善と・体質改善が必要です。

 

具体的な改善

 

スポーツジムに通う

ジムに通わずともスポーツは出来るし、運動することは可能です。
ですが、わざわざお金を払って行くわけですからなるべく行こうとします。
晴れの日も雨の日も構わず、お金を投資した分を回収しようとしますので嫌でも運動する習慣づけとなり体質改善できるようになります。

 

 

食事を見直す

餃子にチャーハン・ラーメンなど油の多い中華系から糖質・カロリーを抑えた和食系をなるべく食するようにします。

 

 

睡眠時間を多く

睡眠時間が短いとEDになるリスクが高いそうです。
なるべく1日8時間の睡眠をめどに夜は早く寝るようにしましょう

 

 

加齢によるEDは、すぐに解決することは難しいかもしれません。
体つくり・体質改善は根気よく継続する必要があります。
焦らずご自身の体と向き合いながら、健康体を保ちましょう。

 

EDが解決できれば、あとは凍結していたパートナーとのセックスをどうやって解除するかですね。
その点を踏まえて解決法を探りたいと思います。

セックスレス,ED,勃起不全,離婚,パートナー解消,別れ,浮気
page top